Jan 1, 2014

地元の木と山を大事に、ほのおと一緒に暮らそう


hamamatsu_moripellet_wide1

木質ペレットストーブ

地元の木と山のエネルギーを使い、暖をとることができるストーブです。
電気は否定せず、ほんの少しだけ使います。

間伐材等を材料にしている為、直火の暖房を楽しみながら、
地元を支える山と森の保全にささやかながらも貢献することができます。

ススや煙が薪ストーブに比べると少ないのも特徴で、
住宅地でも比較的利用しやすいストーブです。

薪ストーブもとても魅力的ですが、
立地や、大変な薪確保の為、薪ストーブを断念された方にもおすすめです。
※地元の薪を充分に確保するには、かなりの努力が必要とも伺います。
ペレットストーブは地元のペレット燃料の確保がしやすいのが魅力のひとつですが、
薪の確保に問題なく、郊外であれば熱量が高い薪ストーブもおすすめです。

冬の暮らしをほんの少し豊かにする、
直火を使った、ペレットストーブ。

隠れ家的なカフェ。地元の木を大事にする工務店さん。
なかなか行くことのない浜松の山の方にある龍山地域のステーション、などなど。

ぜひ、ドライブがてらペレットステーションをめぐって、
地元の森のエネルギーを使った暖房を体感してみてください。

※ペレットステーションはコチラをご覧下さい。

ペレットストーブのキビカ


Posted in 浜松の森のエネルギーで暖をとるComments Closed 

関連記事