Jul 3, 2012

キビカからのお願い


地元の木と山を大事に、
ほのおと一緒にくらそう。

ペレットストーブのキビカで設置するにしても、あるいは他の業者で設置するにしてもこの3つについては、ぜひご理解いただきたいと思います。

住んでいる地域のペレット燃料を継続してご利用ください

海外の安いペレット燃料も流通していますが、それを使ってしまっては「使うことで地元地域の木や山を大事できる」というペレットストーブの意義が薄れてしまいます。ぜひ、住んでいる地域のペレット燃料をご利用ください。
※ペレットストーブのキビカでは、浜松および周辺の皆様に地元の木質ペレット燃料を手軽にご利用いただく為、「てんりゅう」をお買い求めいただくことができるペレットステーションを設けました。詳しくはコチラをご覧ください。

安全性は高いですが、それでも十分注意してご利用ください

実際に体感いただくと特にお分かり頂けると思いますが、ペレットストーブは安全性の比較的高い暖房器具です。使用にあたっては一般的な石油ファンヒーターのような一定時間毎の換気は必要ありませんし、薪ストーブに見られるような煙道火災の危険性も非常に低いようです。
ですが、それでもペレットストーブは、やっぱり直火を使うストーブです。炉内の様子を不用意に開けてしまった際、手動着 火式タイプであれば着火作業の際など、思いがけない火災の危険性は、ゼロではありません。ほのおと一緒に暮らす愉しさととも に、ぜひ直火の危険性もほんの少し頭の片隅においてご利用ください。

手間や機嫌も含めて可愛がってください

エアコン等に比べると、ペレットストーブはメンテナンスに手間がかかります。適切なメンテナンスを行わないと、不具合や致命的な故障の原因となってしまいます。
また、ほんの少し機嫌が悪い時は、火が使用中に消えてしまうこともあります。
でもそんな手間も機嫌も、結構楽しいものです。
「手間や機嫌もペレットストーブの良いところ」そんな風にぜひ、ペレットストーブを可愛がってあげてください。
※使用中に火が消えてしまっていても、強制給排気方式を採用しておりますので、一酸化炭素中毒などの危険性はありません。


関連記事

Comment





Comment