Sep 16, 2013

水害を防ぐために、近くを流れる川の上流への関心が大切ですね。


 

台風18号が浜松市を通過していきました。

近年、ゲリラ豪雨や、それにともなう水害のニュースが増えてきています。

浜松では大きな水害のニュースはありませんが、これだけ異常気象が増えてくると心配になります。

 

山と森は水を蓄え、水害を防いでくれます。

しかし近年、森の手入れが滞ることが増え、山が荒れてきています。

 

異常気象に加えて、山と森が荒れると水害は比べようのないほど増えるそうです。

水害を防ぐために、近くを流れる川の上流――山と森への関心が大切ですね。

 

さて・・・台風が過ぎれば、少しずつ秋の気配。

あっという間に、ペレットストーブの季節です。


関連記事

Comment





Comment