Jul 15, 2014

キビカについて


木と山を大事にほのおと一緒にくらそう

ペレットストーブのキビカ

代表 寺田智敬
〒432-8056 浜松市南区米津町445-2
※上住所は展示場ではございません。キビカには”隠れオフィス”がございますが、まずはペレットステーションでペレットストーブを体感いただいた後に場所をお伝えしております。
TEL 053-443-9583
FAX 053-443-1544
※上電話番号へのお電話の折り返しの際、携帯電話(070-5445-0852)を使用させていただく場合がございます。
E-mail stove@kibika.jp

対応エリア

浜松市中区、浜松市北区、浜松市東区、浜松市西区、浜松市南区、浜松市浜北区、浜松市天竜区
豊橋市、豊川市、新城市、田原市、岡崎市、豊田市
湖西市、磐田市、袋井市、掛川市、森町、菊川市、牧之原市、御前崎市、静岡市等
※静岡県中部から愛知県東部エリアが対応エリアです。

IMG_4375

はじめに

町で目線を上げると、遠くに見える山の景色。

何故だか私たちの心安らげる緑の景色は、
実は何十年も前の植林によってできた人工林です。

山道に入ると、間近に見える薄暗い印象の木々。

“自然豊か”ですませてしまいそうな薄暗さは、
実は十数年もの放置によって荒れた山の悲鳴です。

手入れされた元気な人工林は、明るく木漏れ日がさしているそうです。
でも残念ながら、明るい人工林(針葉樹林)はほとんど見ることができません。

今日本の山は、私たちのふるさと三遠南信の山は、
木々がない荒れた禿げ山になる危機に瀕しています。

今年来年のことではありません。
でも、10年後は・・・20年後は・・・

何とかして、心安らぐ山の景色を、まだ見ぬ次世代の同郷の人たちにも見せたいと思いませんか。

残念ながら木質ペレットストーブの普及だけでは、
この問題は解決できません。

しかし。

木質ペレットストーブが
この問題を解決する大切な方法のひとつとなると、
私どもは考えます。

ビジョン

暮らしをほんの少し豊かにする
ペレットストーブの普及を通じて
誰もが心安らぐふるさとの山の景色を守りたい

2020年までの目標

・三遠南信地域の、特に静岡県西部と愛知県東部における木質ペレット燃料の個人宅向け年間消費量300tを実現する。
・ファンディング(寄付・不特定多数の出資者参加による資金調達)、または防災・減災の為の公共事業予算等を多くの人に共感いただける方法で活用し「木質ペレット燃料を高く仕入れ、安く提供する仕組み」を構築する。
・週末に自分の住む町の中を移動しお金を落とす永続性のある経済活動を重視し、中山間地域と都市部住宅部との間にその関係を構築する。


Posted in キビカについてComments Closed 

関連記事